じっくりの2人旅! カルタゴにおもいをはせて


こんばんは。
チュニジアから帰ってたった2週間なのに、すっかり、日常に戻って
しまいました。遅くなりましたが、追加報告をお送りします。

>>>
今回の旅行は、当初、カルタゴと砂漠が主目的でした。

1年位前から、塩野七生さんの「ローマ人の物語」という長編小説を
読み始め、全部読んでからローマに行く目標をたてました。しかし、
まだまだ先が長いのと「ラテン語を勉強してローマの碑文を読む」
という目標まで追加したことから、ローマに行きはずいぶん遠い目標に
なってしまいました。そこで、「ローマ人・・・」がちょうどハンニバ
ル戦記に差し掛かっていたこともあり、ちょうどいい機会だと、カルタ
ゴのあるチュニジアを旅行先の候補に選んだというわけです。

しかし、カルタゴの港跡など、想像していたよりもずっと小さいもので、
一回り街を歩き回って、古代の都市の規模を実感できたのはたいへんに
興味深く、良かったと思います。

砂漠のほうは、天気が穏やかだったせいか、想像していたよりも荒涼と
した感じではなく、ラクダに乗って砂漠でキャンプのツアーは、非常に
楽しかったです。

また、トズールからドゥーズ、ジェルバ島までの南部ツアーは、見所も
多く楽しめました。ただ、欲を言えば、ジェルバ島までの移動は距離が
長く、次々に停車して結構忙しかったですね。また、Movenpic Ulysse Palaceは
いいホテルだったこともあり、もう少し早めについてゆっくりすることが
できたら最高でした。ドゥーズか途中ででもう1泊するのが良かった
のでしょう。今回については、日程がこれ以上伸ばせず、仕方ありません
でしたが。

また、タメルザからの数日、少し体調を崩したのは不覚でした。
1月6日には何事もなかったように会社に出勤したのは、すっかりサラリー
マンだと、悲しい気持ちになったものです。。

後は、フランス語かアラビア語(これは多分無理)をちゃんと話せれば、
ドライバーのビシーラさんとももっといろいろ話せたのにと思います。
たまたま砂漠で一緒になったアメリカ人の話題になったとき、イスラム
社会に対するブッシュ大統領のひどい態度について、熱く語っていたのが
大変印象的でした。

チュニジア全体の印象としては、予想していたよりずっと観光地で、チュ
ニス・カルタゴの都市近郊から、砂漠、ベルベル人の居所、塩湖、さら
には地中海リゾートなど、盛りだくさんで期待以上でした。

ヨーロッパからは、東京から沖縄に遊びにいく感覚で出かけるのだという
こともよくわかりましたので、今度は海に入れる時期に、ローマ旅行
のついでにジェルバ島に足を伸ばすのも悪くないかと思っています。

最後になりますが、いろいろお世話になりました。
この先、チュニジア旅行に行く知人がいたら、トラベルサンとKさんを
紹介することにします。
また、Mさんにもよろしくお伝えください。歩き方の著者の方に会える
とは思いませんでした。リ○○編の編集もがんばってくださいと。

写真も何枚か添付します。
ではお元気で!!

H・Y

=================================================================

チュニジアではお世話になりました。
楽しい旅でした。
私のお気に入りはタメルザです。部屋から廃村が見渡せてとても幻想的。
お昼に着いて、食事をゆっくり頂き、午後を部屋でくつろいで夕食というのは
はとてもリラックスできました。
一方、チュニジアがこんなに観光地とは思っていませんでした。観光バス
が行く先々でみられ、ヨーロッパからの団体客一行があちらこちらに。

休み明けに、会社の同僚に、8年位前にチュニジア一人旅をした女性がいること
がわかり、チュニジアの話で盛り上がりました。

アリハでご紹介いただいた時、Oさんから、素敵なはがきをいただきました。
機会がありましたら、よろしくお伝えください。

N・Y

>
> こんばんは。
> チュニジアでは大変お世話になりました。
> Iさんのツアーにちゃっかり乱入してしまいましたね。
>
> 私たち2人は、6日の夕方に無事帰宅し、翌日から元気に出勤しています。
> 記憶が新鮮なうちに写真などを整理しておこうと思いつつ、週末までは
> 身動きが取れそうにありません。(明日から2日間、韓国出張。。。)
>
> 週末には写真つきの報告をお送りすることにしますので、
> 今日のところは取り急ぎお礼までにします。
> ドライバーのビシーラさんもすごくいい人で、楽しいツアーでしたよ!
>
> ではまた後日に。

1